NEWS 「インタビュー記載」

画面で見る、知る情報が当たり前の中で実際に手に取って見る知ると言うワンテイクある事でその発見の価値は変わると思う。アナログ時代をずーとこなして来た人類からの急激な進化は便利という甘い誘惑とどう付き合うのかな。
良い事も悪い事もそれぞれある訳だけど、僕は自分の好きだと言う感覚を大事にしていきたい。紙媒体が淘汰されて行く今、実物の価値が見直されているのも確かに感じる。
新潟のカルチャーを打ち出すフリーペーパーCUTINに作品とインタビューが載っいます。3月号でそろそろ新号が出る頃かと思いますが、
ファミリーマートやツタヤ、県内SHOPにてゲットできるようです。