NEWS 「追悼」

忘れる事などできない。

あの時思った事が今の自分を育んでいる。

全ては儚く消えさる事があるという真実に挑め。

明日が来る。どうなっていても。どうあがいても。

あがけるだけマシか。

 

絶する境地と人の命と。

生まれる命と平和な時と。

瞬で交差する現実を。

生きる。