NEWS [語り合う個展]

 

個展に来場してもらった方々との会話が刺激になっています。

毎回行っていたオープニングレセプションは今回せず、告知もSNSがメイン。

それは、個展というカタチが自分にとって特別な事ではなく、当たり前の事のように思えたから。

そんな心境の変化の中に、足を運んでくれる方々。

週末に限らず平日もアポイントが入る。

時間調整ができるのでお客さん同士のバッティングがなく来場してくれた人とゆっくり話が出来ている。

それが、今の僕とって非常に刺激になっている。

近況を語ったり、夢を語る。

どれも個性的で興味深い内容だ。

普段の生活週間を記録し、見直す。

やりたい事と仕事の境界線。

何に重きを置き進んでいくか。

作家同士のARTに対する向き合い方。

初めて来た方は道に迷い迷い。

友人が大きなプロジェクトを動かしていた。

驚く程にスケールがデカイ。凄いなと。

その焚き上がる情熱の火種をもらって

僕もずっとアタマにあるプロジェクトを練っていこうと。

さて、本日もアポイントのお客さん達とどんな話ができるかな楽しみです。

あと、上の写真は今回の個展にて展示しているNYのSUBWAYMAPに描いた作品です。

 明日からは土日。通常OPENします。

 

 

『Yohei cocologue Sakai 展』
【2018/4/28〜気分次第で終了】
●土、日、祝の11時〜17時
※とりあえず5月中は開催します。閉場については各種SNSなどでお知らせ。
※平日はアポイント制にて来場OK。
(アポ時間は11時〜21時の間、mail,SNSなどで連絡下さい)
■大蔵家Atelier&Gallery
観覧料:500yen w/1Drink
※高校生以下無料