NEWS [クロダモモコ/個展レポート]

遅くなりましたが、クロダモモコ「∵展」なぜなば展にご来場頂きました皆様ありがとうございました。

今回は地元は新潟をはじめ、山形、仙台、福島、長野、群馬からの方々もご来場頂きました。

 

 

「個展」

この世に、たった一人の存在、誰の為にも描いたものではなく、自分の為に描いた作品を展示する。

一人というとても小さな存在なれど、そこに集まる人がいる。

絵描きとは、素晴らしくシンプルで無謀なことなのかもしれない。

されど、シンプルであることがとても刺激的で真をつく。

誰の所為にも出来ない。

自由という翼を広げれば、大空を飛べる。

その翼はとても繊細で傷つきやすい。なぜならば結果が自身を直撃するから。

その痛みに向き合い、描き続け、進み続けれる人が

アーティストだと私は思います。

有名だろうが、無名だろうが関係ない。

 

今回、大蔵家での私以外のソロの個展を開催したのは初めてでした。

客観的にアートというものを間近に感じられた期間でした。

 

今後のクロダモモコの活動にご注目ください。

 

クロダモモコ/KURODA MOMOKO

Painter / Illustrator
1994−山形県生まれ 新潟県長岡市在住
2016 新潟市にて開催されるクラブイベント’DecaDance’にて
ライブペイントを開始。

何か意味のありそうなモチーフを描くことで
ひとつの世界観を絵の中に構築し
その反面、物語性を排除した虚無感を作品に求めている。