NEWS [ジャネの法則]




2017年がスタートして
2月が始ります。

年を重ねるごとに時の流れが早くなると感じます。
何故そう思うのか?
ちょっと気になって調べてみました。

この疑問に哲学者ジャネがある法則を記しています。

『例えば、50歳の人間にとって1年の長さは人生の50分の1ほどであるが、5歳の人間にとっては5分の1に相当する。よって、50歳の人間にとっての10年間は5歳の人間にとっての1年間に当たり、5歳の人間の1日が50歳の人間の10日に当たることになる』

「今現在進行している時間の体感速度」ではなく、「過去を振り返った時に感じる時間の長さの印象」という法則。

確かに。
あとこんな事も。

『感受性豊かな子供の頃の経験は新鮮な驚きに満ちているため、経験の内容が豊富で長く感じられ、大人になるにつれ新しい感動が少なく単調になり、時が早く過ぎるように感じる』

これも聞いたことある。

でも、ぼーっとしていると時間が長く感じるし
集中していると時間が短く感じるなとも思う。

何故?



僕の時間の哲学はこうです。

『日々、挑戦し刺激し続ければ1年の流れの早さどころか人生パッと充実して終われんジャネの法則』

こっちの方が好みです。

それでは。